ゴルフスイングの悩み

フォローを大きく美しく!練習ドリル



>>ゴルフナレッジをまだダウンロードされていない方は
こちらをクリックしてダウンロードしてください<<

 

私は、インパクト直後、フォローが取れずに終わってしまいます。

それでは、スピン量ばかり増えて飛距離はでませんよね?
何か、フォローまでしっかり振り抜けるような練習ドリル等ありましたら
教えてください。

 

インパクトで終わってしまうという方は、バックスイングからダウンスイングまでがトップスピード、
1番早いスピードになってしまっている方が多いです。
実際にアマチュアの方でこのようなスイングしている方は相談者の方以外にもたくさんいると思います。
トップスピードではなくて、フォローのスピードが1番速くなるのですが、そこを勘違いしてしまってボールをあてにいくということに集中しすぎてしまう。これが、フォローが出せない理由だと思います。

 

ここでフォローの形を正しく、なかおつ、きれいにつくってフォローを出していく動きというのをつくっていかなくてはなりません。
そこで練習ドリルを一つご紹介しますのでご覧ください。

 

マットの角や、足でフェースを押さえてもらい、インパクトの形をつくっていきます。
フェースをグッとおさえていきます。インパクトでクラブが前に出ていかないように。
腰は少しまわって、ボールに伝わるように。若干シャフトがしなってくるぐらいのイメージでインパクトのポジションをつくってみてください。

 

ここで絶対に手は前に出さないように。
体の中で下半身と体を使ってシャフトをしならせるようなイメージでインパクトをつくります。
ここから、このロックされているマットを自分で押さえながら外してみてください。
このようにインパクトでずっと力がたまってきたフェースを離すことによって勝手にフォローのライン、右の腕が伸びていきます。

 

 

ぐーっと押さえこんで離す…
このような形にすることでインパクトの形の確認と、フォローの勝手に手が伸びていく形が
実感できると思います。
実際にそれを踏まえてスイングでも同じイメージでフォローをつくっていけるように練習してみてください。

 


 

フォローを大きく美しく!練習ドリル関連ページ

下半身リードのスイングをマスターする為の練習ドリル
下半身リードのスイングの練習法
スイング軸を安定させる練習法
スイング軸が安定しない人への動画レッスンです。
コックの使い方(位置・方向)
コックの使い方の説明をします
スイングを崩す原因は親指
その他の悩み
正しいボディーターンを身につける
その他の悩み
ドライバーとアイアンのスイングの違い
その他の悩み
スローモーションチェックドリル
その他の悩み
明治の大砲スイング!脱ドリル!
その他の悩み
スイング中の力みを無くす練習ドリル
その他の悩み
フェイスのローテーションを抑える!!練習ドリル
その他の悩み
コック完全攻略
その他の悩み