ゴルフスイングでのインパクトのお悩み

ダウンブロー習得ドリル!!



>>ゴルフナレッジをまだダウンロードされていない方は
こちらをクリックしてダウンロードしてください<<

 

アイアンショットでダウンブローに打つ事ができません。

ダウンブローを習得するための良いドリルがありましたら、
教えてください。

 

ダウンブローにボールに打てない方のスイングとしては、
ボールを下から打って上に打ち合上げる、すくい打ちのような形になっている方が多いと思います。
体重が右にのったままインパクトを迎えてしまったり、
インサイドからクラブを入れすぎてしまうとダウンブローにボールは打てません。

 

本日、ダウンブローに打つための練習ドリルを一つご紹介します。

 

アイアンマットにガムテープを貼って、ボールを置いてセットしてあります。
このガムテープの長さは5センチ程度に切って、マットにはって下さい。
ガムテープの後ろにボール起きます。

 

このようにセットができましたら、最初はアプローチウェッジやサンドウェッジで練習してください。

 

では、実際にセットしたボールを通常のイメージでスイングしてみてください。
続いて、前方に貼り付けたガムテープを剥がすようにスイングしてください。
実際に芝生の上では、ボールの前の芝生が5センチ程度削れている打ち方になります。
そのように打っていただくと、マットに張り付けたガムテープがクラブにひっついてきます。ここでしっかりとクラブにひっついてきているかどうかを確認しながら練習をすることで、しっかりとダウンブローに打つ打ち方が身についてきます。
実際に皆さんもガムテープを5センチちぎって、後方にボールをおいてスイングをしてみてください。

 


 

ダウンブロー習得ドリル!!関連ページ

インパクト時に右肩が下がる人におススメ練習ドリル!
ゴルフスイングでのインパクトのお悩み
気持ちよく振るとひっかかる理由
ゴルフスイングでのひっかかりのお悩み
ひっかけ防止!右手首の矯正ドリル
ゴルフスイングでのインパクトのお悩み
ハンガーを使用して、正しいインパクトを体感
ゴルフスイングでのインパクトのお悩み
正しいインパクト体感ドリル
正しいインパクトの形を身につけるドリルです。
インパクトで左の肘が抜けてしまう方へ
ゴルフスイングでのインパクトのお悩み
ヘッドUP防止ドリル
ゴルフスイングでのインパクトのお悩み
ドライバーの芯でインパクト!練習ドリル!
ゴルフスイングでのインパクトのお悩み
すぐできる!スイング軌道チェックドリル
ゴルフスイングでのインパクトのお悩み